· 

ブルースライブ&イラスト展示 第五弾

 

「芸術倶楽部ただみ」として活動グループ名が決定したブルースライブ&イラストイベントの第五弾は、秋に行ったので「秋の芸術祭」なのですが、テーマは「只見の夏」でした。

 

2016年9月10日(土) 秋の芸術祭2016 BLUES LIVE & 只見イラスト/写真展示  

ー福島・只見の風景の魅力ー

 

ブルースライブ

GEN:ハーモニカ & ギター  - 弾き吹き - 

ハーモニカ&ガット・ギターによるインストルメンタル  

Aki Kanke:ハーモニカ & ボーカル  - ハモソロ - 

ハーモニカ&歌ソロ、無伴奏独り吹き語り

 

イラスト/ 写真展示

Aki Kanke(イラスト) 

ポスター:只見町ブナセンターポスター 夏版

Takiguchi Takumi(写真・動画) 

只見の雪食地形の撮影写真、動画による解説

 

  フライヤー:by S氏

 

 

早いもので、中野でのブルースライブ×イラストも第五弾となりました。 

 

こちらのブルースライブ&イラスト/写真展示は、毎回、テーマを変え品を変え行ってきましたが、今回は新たにDMを作成、また去年より構想のあったTakiguchi氏写真×Genさん生演奏のコラボを実現しました。

 

イラストは、只見町ブナセンターの夏のポスターを展示しました。

フライヤー、パネル、そしてDMも夏仕様です。

 

 

 

写真からは少しわかりにくいですが。左側の壁には、同じ「只見町ブナセンターポスター 夏版」を複数枚配置し、全体の統一感と夏の緑を強調する空間を演出しました。

 

 

ライブは、Takiguchi氏の写真の前で、おなじみソロ×ソロ+たまにはデュオコンビ。

このコンビで毎月第3金曜は浅草のInfinity Booksという洋書屋さんで演奏させていただいています。

 

 

そして、じ〜んと泣いちゃう人がいるくらい評判が良かった「Takiguchiさん写真×Genさん生演奏コラボ」の様子は、ほんの少しだけ(しかもいい所で切れてしまうの)ですが、動画(YouTube)で下記リンクよりご覧いただけます。

秋の芸術祭2016 只見×WaterIsWide

 

 

 

前回の第四弾では、イベントまでに制作が完了していた、ブナセンターの春と冬のポスターを展示していて、今回2016年のテーマを「只見の夏」とした時点で、必然的に、第六弾のテーマは決まりました。

 

第六弾「秋の芸術祭2017」では、「只見の秋」がテーマの「ブルースライブ & 只見イラスト/写真展示 〜目で観る音楽、耳で聴く風景〜」の様子をお送りします。

 

 

 

秋の芸術祭2016 概要

 

▶︎▶︎スケジュール

19:30 開場

20:00 ブルースライブ1部

    GEN, Aki Kanke

21:10 只見イラスト/写真展示 ー只見の風景の魅力ー  

    イラスト/写真解説  

    只見風景写真スライドショー&音楽

21:50 ブルースライブ2部

    GEN, Aki Kanke

 

出演者の詳細や只見町、只見町ブナセンターについての概要は、第四弾 秋の芸術祭をご覧ください。

 


 

2016年は、ブルースライブ & 只見イラスト/写真展示を3回やる計画を春頃から立てていて、地道にかつ大胆に進めてきたところ、大変ありがたいことに、当初の計画以上の成果で、「水の郷 うまいもんまつり」の出演&出展と、「ふるさと只見会」での展示&パフォーマンスを行うことができました。

 

他のイベントの様子は下記リンクよりご覧いただけます。なお、ふるさと只見会の様子は別途詳細を更新の予定です。