· 

ブルースライブ&イラスト展示 第二弾

 

現在の芸術倶楽部ただみメンバーによる芸術祭の前身となるブルースライブ&イラストイベントの第二弾です。

 

2013年1月20日(土)  冬の芸術祭 BLUES LIVE &イラスト/ 写真展示 @ブライトブラウン

ブルースライブ

 Kanke(V,Ha)/ Jetman(V,G)/ Motoi(V,G)/ Kenshichi(Ba)/ Tanaken(Dr)

イラスト/ 写真展示    

 Kanke(イラスト)

 Takiguchi(写真)

 

フライヤー:by Kanke

 

奥会津只見の四季をテーマに、イラストに加えtakiguchi氏による写真を展示しました。takiguchi氏は、私が知り合う以前から只見町の自然や地形に惹かれ只見の写真を撮られていた方で、いつかはコラボをと思っていたので、この機会にお誘いし実現しました。

 

また、ブルースライブの1部と2部のステージの間には、takiguchi氏による写真・展示作品の解説に加え、希望者によるオーディエンス告知大会を行いました。イベント・ライブ告知、メンバー募集、自分アピール、知人アピール、バンドをバックにMC 体験したい等々、ステージで告知したい方を募集し参加いただきました。

 

写真 只見の四季:by takiguchi

 

只見の春:残雪と新緑のブナの森

只見の夏:のどかな日々

只見の秋:山下る紅葉と岩肌

只見の冬:人家と雪食地形

 

イラスト 只見の四季:by kanke

 

只見の春:カタクリ

只見の夏:水辺林

只見の秋:田子倉湖

只見の冬:祈願花火

 

実際のところ展示、特に写真については、只見の四季をやると決めてから各季節を過ごしたので、イラスト自体は、ほぼ以前に描いていたものですが、写真は制作に1年を費やしています。

 

今回の展示イラストは、犬キャラ×只見を題材に描き始めた当初、もっとイラストよりだった風景を懲りすぎ出して写真と間違われることが多くなった時期のもので、これ以降、犬キャラ×只見の組み合わせのイラストは描かなくなる転換期の作品です。

 

演奏形態については迷ったのですが、このイラストイベントのお客さんの中には、ブルースセッションなどにも来てくれて、他のプレイヤーとも顔見知りだったりする方も多かったので、バンド形態にしました。プレイヤーの皆さん、それぞれ美声の持ち主なのでこちらも負けられません。

 

ライブの合間の告知大会では、ここブライトブラウンでは主に弾き語りライブをされていたギタリストの演奏や、私も参加しているアート集団Studio Dream Onのメンバーによるイベント活動告知、沖縄三線の弾き語り、ステージでハーモニカを演奏してみたいという方々の参加をいただきました。

 

 

  

前回の第一弾では、お声がけいただいた側でもあり、テーマも只見という大枠でしか絞っておらず、物品販売もあったので、各イラストに関しての詳細を説明する時間は取っていませんでした。

 

今回、写真展示をしてくださったtakiguchi氏の解説の時間を設けたことで、takiguchi氏の話がとても興味深かったと言ってくれる方々の声を聞けたのは、かなり大きな成果だったと思います。

 

ブルースライブ& イラスト展示はこの先も続けていく予定で、この時点ですでに第三弾と第四弾は地道に計画をすすめていて、第三弾に関して言えば、この数か月~半年後の予定でイラストのテーマは決まっていて、もう1人の参加者へも打診済でありました。