恵みの森 <ぼくら恵みの森探検隊>

Megumi Forest -Forest of Grace- <Explorers of Megumi Forest>


恵みの森は、大滝沢一帯に広がる900ha以上のブナの森です。沢床が一枚岩の大滝沢に沿って、自然の恵みいっぱいの沢歩きが楽しめます。
原生のブナ、木の化石、巨樹の水辺林に数々の滝など、全国でも有数の自然が残る森で、残念ながら、文章やイラストでは恵みの森を歩く感動は伝えきれていません。
只見町のブナ林は自然のままの山道です。ぼくら、地元ガイドの方に先導いただいている、恵みの森探検隊です。

ポストカードイラスト「恵みの森  <ぼくら恵みの森探検隊>」
恵みの森 <ぼくら恵みの森探検隊>

 

一枚岩の沢歩き。

説明を読んでも、一枚岩の意味がわからなかったのですが、行ってみたら、なるほど、一枚岩でした^ ^

森の中を、川の表面をなぞるように歩く感じで、小石がころころしている川の中を歩く時とは、足の裏や身体のバランスの感覚も、足を打つ川の水の抵抗の感じも、川面の奥の景色も反射する景色も全く違って、面白いです。

恵みの森はその名の通り、恵みいっぱいの森で、都会で乾ききった散策隊の心も身体も十分潤してもなお、変わらぬ恵みを湛えていました^ ^

宿泊は、布沢にある「森林の分校(もりのぶんこう)ふざわ」。ここはその後も何度か訪れていて、イラストに描きたいシーンもいくつかあるので、その折まで少々お待ち下さい。

恵みの森は初めてで、普段山歩きをしない散策隊も、ガイドの方に色々教わりながら、じっくりと安全に回ることが出来ました。


今度は秋に行きたいですね。 

(2017年7月)