スポーツ合宿

Sports training camp


朝日地区では、季の郷 湯ら里前広場や、伊南川を挟んで亀岡側にある亀岡サッカー場などで、大自然の中、スポーツイベントやスポーツ合宿をしている風景が見られます。

湯ら里前広場では、冬には雪上バレーボールやフットサルなど、雪国の特徴を生かした雪上フェスティバルなどのスポーツイベントなども行われてきました。

天然芝の亀岡サッカー場では、芝が生え揃う夏頃からスポーツ合宿の若者が汗を流しているそうです。

今は雪があるので、まだ広場も冬眠中ですが、昨年、ビーチバレーコートやトレーラーハウスも3台できたとのことで、今年から更に合宿やイベントで賑わいそうですね。

ポストカードイラスト「スポーツ合宿」
スポーツ合宿

ゴールデンウイーク中に、亀岡サッカー場を見に行きました。広場までは降りなかったので、遠目ですが、可愛い色のトレーラーハウスも並んでいるのが見えました。
公園も併設させれていて、これは良い散歩コースにもなりそうな予感です。

 

今回の「スポーツ合宿」のイラストは、朝日地区の大自然の中でスポーツを楽しむという大まかなイメージの象徴で描いたもので、厳密に言うと、地形(山の方角)や季節が入り混じっています。

山は初春の装いなので、今回、只見の春のイラストに入れましたが、グラウンドは芝の生え揃う前の初夏、そして夏のスポーツ合宿へと季節が上から下へ移り変わっていきます。


(2017年5月)