蒲生岳かたくり公園

Mt. Gamo Katakuri-violet Park


会津蒲生駅裏の蒲生岳登山口の共有地には昔からカタクリが咲いていたのですが、蒲生集落の方々が継続して雑木整備等を行った事で再びカタクリが増えたとのことで、蒲生岳かたくり公園と呼ばれるようになりました。

蒲生駅の裏手にあり、軽装&くつでも気軽に行けるので、蒲生岳の登山客だけでなく、カタクリ目的で立ち寄る観光客が増えているそうです。

ポストカードイラスト「蒲生岳かたくり公園」
蒲生岳かたくり公園

カタクリと言えば、通常、早春の3~4月が見頃らしく、只見町のある福島県に隣接する、栃木県の佐野市の万葉自然公園かたくりの里でも、開花の見頃は3月中旬から4月上旬だそうです。只見町は豪雪地帯なので開花は遅く、5月の連休に写真を撮りに行ったこの年は、蒲生岳かたくり公園は満開でした。その年の積雪によって4月下旬が見頃だったり、5月半ばが満開だったりするようです。

只見四名山の一つ、蒲生岳は、会津のマッターホルンと呼ばれるとがった岩山です。秋に一度途中まで登りましたが、山というより、途中からは本当に岩場を登るような感じで、急な斜面もあり、少し登っただけでもかなりの達成感(高度)がありました。

毎年通常6月の第1日曜日が山開きとなるそうで、今年は山開きの日に行ってみようと計画しています。

見る方向によっても蒲生岳は色々な姿を見せてくれますが、今回のイラストでは、蒲生岳を象徴する方向から描いてみました。



(2017年4月)