只見町ブナセンター夏版 ポスターイラスト

Poster Illustration for Tadami Beech Center (Summer)


夏バージョンのこのイラストは、ハイカーの皆さんが、布沢「恵みの森」で沢歩きを楽しむ様子を描いています。

「只見町ブナセンター 夏版 ポスター」イラスト
只見町ブナセンター 夏版 ポスターイラスト

 

只見町の布沢(ふざわ)地区は、広大なブナの自然林が広がる地域のひとつで、「恵みの森」や「癒しの森」には、自然のままの山道のトレッキングコースがあり、多くの人々が訪れます。

 

大滝沢一帯に900ha以上に広がる「恵みの森」では、原生のブナ、木の化石、巨樹の水辺林に数々の滝など、自然の恵みいっぱいの沢歩きが楽しめます。

 

イラストは、「恵みの森」のトレッキングコースを1kmほど進んだ、「下の滝」の様子です。

この「下の滝」から更に約1.2kmほど先の「中ノ滝」までは、一枚岩の沢床が沢に沿って続いています。

 

ガイドをして頂きながら歩いたことがありますが、平らな川底を歩く感覚というのは、石がゴロゴロしたよく知る川底を歩くのとはまた全然違って、何だかとても心が踊りました。是非皆さんにも体験して頂きたいです。

(初めて訪れる方はまず地元ガイドと歩かれることをお勧めします。)

 


「恵みの森」の他のイラストは、「只見の自然・風景/施設」の、恵みの森シリーズでもご覧いただけますので、合わせてお楽しみください。