作者紹介

イラストレーター 「Aki Kanke」 

Aki Kanke


福島県只見町出身のイラストレーター
都心から足繁く只見に通い、自身の感じた只見の自然や生活を表現した只見のイラストを制作。

音楽(ブルース)・イラスト・写真コラボイベント等を通じて、都心で知り合った有志と共に、只見の魅力発信を行う「芸術倶楽部 ただみ」にて活動中。


ご挨拶


只見町は過疎化・高齢化が進み、住民だけで支え合い地域を維持して行くのは難しく、このままでは人口が減って行くのが避けられない状況です。雪やインフラの面からも負のイメージもありますが、学術的に希有である自然に対してイメージの向上を計り、自然とともに暮らす地域社会として存在するその価値を見直し、環境をブランド化し発信する事で認知度を高め、短期及び長期の人の移動を促し、地域を存続また活性化する事を目指しています。

 

只見の素晴らしさに気づかせてくれる町内外の皆様に感謝しつつ、厳しい状況の中でも住民が誇りを持って自然に親しみ、それに合わせた形での産業復興が進む事とを願い、また、このイラストや「芸術倶楽部ただみ」(2016年発足の活動が、多くの方にとって只見を知り興味を持って頂けるきっかけになる事を目指して活動を続けていきます。

只見イラスト制作実績


2009年

只見町を題材にイラストを描き始める


2010年

イラスト本「只見町」(自主制作 非売品)


2015年

只見町ブナセンター 夏版 ポスターイラスト

 


2016年

ポストカード「只見ふるさとの雪まつり」シリーズ 販売開始

只見町ブナセンター 秋版 ポスターイラスト

 


福島県只見町について


福島県只見町

福島県の西南、新潟県との県境の豪雪地域に位置する町。
2007年に「自然首都・只見」を宣言、2014年にはその自然環境と資源、共にある住民の暮らしや文化は、現代の世界環境のなかでも特に貴重であるとされ、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が実施する「人間と生物圏計画」の中心事業である、生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に登録される。

関連サイト


LINEスタンプ

チャとシロの日常 Everyday Cha and Shiro  

チャとシロの日常  ーおウチ編ー Everyday Cha and Shiro -At Home-

犬のチャとシロは幼なじみ。食いしん坊でお調子者のチャと一人旅好きでマイペースなシロはとても仲良し。そんな2犬の日常のイラストです。


フリー素材

チャとシロの日常イラストセット 無料ダウンロード

イラストセット ダウンロード - 370 × 320 (png)

チャとシロの日常 イラストセット 

チャとシロの日常〜おウチ編〜 イラストセット