· 

ミニ雪像 2019 ポケモンの作り方 その1

 

 

いよいよ2019年となりました、ミニ雪像シリーズ。

 

かなり評判の高かったこの年のミニ雪像。一気にご紹介しましょう。

 

 

そして恒例の、何作ってるか当てた方には駄菓子プレゼント。

今年もたっぷり準備してお待ちしてます。(※当日現地のみ)

 

 

 

これで分かる方がいらしたら、さすがに駄菓子以上のものを進呈したい。

 

 

 

この年はなかなかペースが早めでして、2日間まるまる、毎秒楽しめる仕上がりになっています。

そして今から言ってしまいますが、クオリティもかなり高かった。

ハードルをあげてますが、かなり期待していただいて間違いないです。

 

 

 

柔らかい雪は、輪郭の細かいニュアンスを形作りたい時などに最適ですね。

この年の雪質と積もり具合は、ミニ雪像作りになかなか最適なようです。

 

 

 

輪郭の変化で、伝わる表情も大きく変わります。

道行く人からは、あんぱんまん説、カレーパンまん説、うさぎちゃん説。

 

 

 

このまま行くと、かなり余裕のある進み具合なので、引きの画もお届けしましょう。

 

 

 

そろそろ既に、駄菓子を用意していないとまずい状態に。

 

 

 

そして引きのところで、タイミングよく始まりました、今年もやります、雪上キャンプ。

こちらでは何かが覗いていますよ。 

 

 

 

雪上キャンプ設置前から、既に正解者多数。

お供え物の雪を進呈。 

 

 

 

さて、2019年はどんなミニ雪像が現れるのでしょうか。

次回、2019 ポケモンの作り方 その2でお会いしましょう。