· 

ミニ雪像 2017 &雪上テント/実演・写真展示 1日目後編

 

 

2017年の「出張 芸術倶楽部ただみ」第二弾 の様子を、ミニ雪像製作とともに、引き続きお楽しみください。 

 

 

そろそろ奥に見える「只見ふるさとの雪まつり」の大雪像もライトアップ。

 

 

そして、こちらの会場もライトアップ。

 

 

そして、こちらも。

 

 

夜を徹しての作業(まだ夜ではありません。雪国の夜は早い)。

 

 

もはや通りすがりのミニ雪像作りには見えない本格派。

 

 

わたくしは、雪まつり会場に少し移動しまして、「厄払いの儀」に「おんべ」、そして「祈願花火」へと続きます。

 

 

待ちに待った花火に、前年よりさらに良い写真を収めるべく、急ぎ移動。

「おんべ」で温まった後は、祈願花火をバックに「芸術倶楽部ただみ」。

雪はまだ降り続いています。

 

 

降り続く雪に、期待以上のわびさび感。

 

 

頭上には少しモダンな雰囲気をあしらってみました。

 

 

ミニ雪像に積もった雪を払ってくれた方が。お顔がちょっとすっきりしました。

 

 

祈願花火がひと段落したところで、帰宅の方々がぞろぞろ。

なんと、車庫から漏れる光に誘われて、写真展示にも続々と来訪者が。

少し奥の暗闇に見え隠れするテントやミニ雪像と合わせてご紹介させていただきました。

 

 

次回、「芸術倶楽部ただみ」会場、2日目の様子です

。2017年の最後の回で、ミニ雪像の完成図とともに、この夜の会場の風景をご覧いただきます。