· 

ミニ雪像 2016 ゲゲゲ!!今年はこんなの鬼太ぞウ! 1日目

 

ミニ雪像シリーズも6年目となりました。この年は今までと異なり、別の企画も同時進行で行ったため、タイトルにもその意気込みが現れてしまいました。

 

 

さて、2016年のお話は、まずはミニ雪像に集中いただけるよう、1日目の制作の様子をご覧いただきます。次に、制作と同時進行で行われていた、別企画「雪上キャンプ(雪中野営)」に焦点を合わせた1日目の様子をお送りし、2日目のミニ雪像制作の様子・・という流れでお伝えしていこうと思います。

 

また、ミニ雪像の制作の方も、今までの5年間の経験を生かし、制作過程において何点かの改善や新しい試みを行っていますので、その点についても別途解説を予定しています。

 

 

 

では、2016年の「ゲゲゲ!!今年はこんなの鬼太ぞウ! 1日目」をお楽しみください。 

今年もここでは作業が始まっておりました。前年と比べると格段に雪が少ないですね。前日から雪を集めています。

 

 

かまくら?

 

中に何かいるようです。

 

 

さるぼぼ?

 

 

さるぼぼではないようです。髪の毛が生えてきました。

 

 

身体を道具置き場にしているところが職人のセンスを感じます。

 

 

あごくい?

 

 

あごくいではないようです。手が生えてきました。

 

どうやらその下にも何かあるようです。

 

衣装が現れました。

 

衣装はどちらかというと、さるぼぼに近い感じです。 

 

 

夜になって足まで生えてきました。

 

まるで妖怪のようですね。

 

 

う〜ん、何だろう?

 

 

かまくらの中だけお伝えしてきましたが、どうやらかまくらの隣にも何かありそうですよ。

ミニ雪像制作の続きの「2日目」をお伝えする前に、次回は、この雪像の周辺で行われていた雪上キャンプ(雪中野営)の1日目の様子をお届けします。