· 

ミニ雪像 2014 ファントムの作り方

 

このミニ雪像シリーズは、 2011年から「只見ふるさとの雪まつり」の開催中にミニ雪像を制作している2人に焦点を当てて、シリーズ化したものです。

 

ところで、前回2013年はんにゃの回の答えはこちら。

A. 2013年の只見ふるさとの雪まつりのゲストの一組が、お笑いの「はんにゃ」だったから。

が正解でした。正解された方、おめでとうございます。

 

 

 

では、2014年の「ファントム」制作の様子をごらんください。

 

前日のうちに既に雪を集めていました。

先ずは大体の形を想定して、雪の塊を構築。

 

 

 

1日目。なんだかもう既に形が見えてきているのではないですか?

 

 

 

今年の完成は早そうですね。

 

 

大まかなところはまずまずの進み具合です。

 

 

あまり見る機会がないかもしれませんね、こちら後ろ姿です。

 

 

暗くなってきたので、1日目はこの辺で。

 

 

 

2日目。

なかなかイケメンになってまいりました。シャープな感じにすると端正なイケメンに見えますね。

 

 

 

素人目には、結構もう完成に近いように見えるのですが、まだこだわるところがあるのでしょうか。

 

 

 

 

なるほど、マントのひだですね。

マントもシャープなイケメンになりました。

 

 

 

夜を待たずして完成!

よく見ると髪型もいい感じに整えています。

 

 

 

夕闇に映えるファントム。

 

 

 

闇に映えるファントム。

 

 

 

最後に恒例のミニ雪像クイズです。

さて、今年の題材にファントムを選んだ理由はなんでしょう。

 

ヒントをひとつ。

過去2年と違い、只見ふるさとの雪まつりの今年のゲストがファントムだから、という理由ではありません。

回答は、次回の2015年のミニ雪像の冒頭でお会いしましょう。

 

 

 

ブログ「東京から只見通信」では、只見でのイベント&体験あれこれ、東京近郊での只見に関わる活動などを不定期に綴っています。


 

ミニ雪像シリーズ 

このミニ雪像シリーズは、 2011年から「只見ふるさとの雪まつり」の開催中にミニ雪像を制作している2人に焦点を当てて、シリーズ化したものです。

 

2011 タイガーマスク その1

2011 その2

2012 エド・はるみ

2013 はんにゃ その1

2013 その2

2013 ミニチュア

2014 ファントム