· 

イラスト/写真展示@三田駅 第二弾 展示シミュレーション その1

 

芸術倶楽部 ただみ」では、2019年7月16日から31日まで、東京の都営三田線三田駅構内(最寄り駅:都営三田線/浅草線三田駅・JR田町駅)にて奥会津只見イラスト/写真展示「只見の只見線」を行います。

 

三田展示 第二弾では、現地での展示をより楽しんでいただくための予習コーナーとして、まずは展示シミュレーションをお届けします。

 

展示の際は、下記の順での配置となる予定です。

(展示サイズは、イラストA0、写真(大)B1、(小)A2とします)

 

奥会津只見イラスト/写真展示「只見線の只見」(見本)

 

 

只見のイラストを描いていると、只見の風景や文化をご存知の方と、只見という町をご存知ない方では、同じイラストに対する感じ方や、好みと判断する要素が全く違うということに驚かされることがあります。

 

現地のギャラリーにはイラストや写真の解説がないので、作品を見て何を感じるか、どういう解釈をするかも見る方それぞれだと思います。

 

そしてそれは、イラスト自体の表現だけではなく、その展示の配置や仕方でももしかしたら変わっているかもしれません。

 

今回は、次の「展示シミュレーション その2」で、今回の展示におけるそれぞれのイラストや写真の配置の理由、効果等を記載します。

 

その展示者側の意図を知った上で、現地で実際にご覧になった時にどのように感じられるか、試されてみてはいかがでしょう。

 

なお、まずは真っさらな状態でイラストや写真を鑑賞したいという方は、7/16からの展示を先にご覧頂いてから、「展示シミュレーション その2」へ進まれることをお勧めします。

 

 

三田展示 第二弾では、現地での展示をより楽しんでいただくための予習コーナーとして、展示シミュレーションをお届けしています。予習復習のコンテンツとしてお楽しみください。

イラスト/写真展示@三田駅 第二弾 

展示シミュレーション その1

展示シミュレーション その2

 

展示シミュレーション その3