· 

出張 芸術倶楽部 ただみ:10/6(土) & 10/7(日) 自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり @ 只見駅前特設会場 〜概要/プロレス/ステージ〜

 

今年も「芸術倶楽部ただみ」では、音楽ライブステージ出演、及びイラスト/写真展示+αのブース出展を行いました。

ブース展示に集中するため、一昨年昨年と2年続けて行ったブルースライブ、Aki kanke & Genステージはおやすみ。今年は、ブナりんと松下恵美ステージを、土日の両日行いました。また、昨年は裏方に徹していた「ブナりんのうた」作曲&編曲の玉木和志くんも、1日目は松下さんとのトークでステージ参戦、今年は都心から総勢6名での参加となりました。

 

今年はいつも素晴らしい写真を撮っていただいているS氏が来れなかったため、私の拙い写真で恐縮ですが、今年もまた去年とは違った新たな参加で感無量の、うまいもんまつりをお送りします。

 

2018年水の郷うまいもんまつり 

  

▶︎▶︎水の郷うまいもんまつり概要

 

日時:2018年(平成30年)

10月6日(土) 10:00~19:30

10月7日(日)   10:00~15:30

会場:只見駅前特設会場

 

水の郷うまいもんまつり&福島と新潟を結ぶ食の祭典(只見町商工会HP)は、2日間に渡って只見駅前特設会場で行われ、田子倉ダム見学ツアーや新潟プロレスショーなども催されました。天候が心配されていたものの、町外からの方も多くみられ、只見や只見線への関心が広まってきていることを実感しました。

 

「芸術倶楽部ただみ」ブースは、イベント期間中は常設です。

メインステージで行われるプログラムはこちら。

【10月6日(土)】

10:00 オープニングセレモニー

11:00 天領只見仙嶽太鼓

12:00 新潟プロレスショー

13:00 ブナりんと松下恵美ステージ

14:30 イワナつかみ大会

15:30 高校生ライブステージ

18:00 只見音研コンサート

18:45 花火大会


【10月7日(日)】

11:30 スコップ三味線

12:00 日本舞踊

13:00 ブナりんと松下恵美ステージ

14:00 コーラス フルール

14:30 鏡五郎 歌謡ショー

 

新潟プロレスショーの様子

 

▶︎新潟プロレスショー

 

昨年に引き続き、第二回只見線列車内プロレスが同日開催され、新潟プロレスの選手が、新潟県魚沼市と福島県只見町をつなぐ只見線車内の観客の目の前でファイトを繰り広げ、只見線到着後は、うまいもん会場の特設リングでも、青空の下、試合を行いました。 

 

車内プロレスに関しては、2017年の第一回目の時は、山形県の山形鉄道フラワー長井線や千葉県の銚子電鉄で行われていたものの、JR路線では全国初の試みだったそうです。

 

只見線は2011年の豪雨災害から只見ー会津川口間が不通のままですが、このプロレス列車は、レスラーの不屈の闘志を同線に重ね合わせて、全線復旧を応援しようと、魚沼青年会議所(JC)が企画したものだそうです。

当日も、只見線はプロレスラーなんです。と、大きな被害から立ち上がっていく只見線を応援するために、技を受けて倒れても立ち上がっていく魅力的な姿を見せるプロレスラーのみなさんの力を得て開催していると、只見線車内でプロレスを始めようとされた経緯を話されていました。

残念ながら、ブースにいたので、行った時は試合自体は終わっていましたが、車内プロレスへの想いが聞けてよかったです。来年以降も続くといいですね。

 

ブナりん&松下恵美ステージの様子

 

▶︎「芸術倶楽部ただみ」ステージ

 

1日目&2日目両日とも出演の、只見町のキャラクター、ブナりんと、「ブナりんのうた」の作詞&歌唱頂いてるシンガーソングライター松下恵美さんのステージの様子です。

 

1日目は連日の台風情報とは打って変わって、暑い1日になりました。

ブナりんステージの前には、SDOメンバーで「ブナりんのうた」を作曲&編曲した玉木和志くんも、ステージ上で楽曲制作に込めた想いやエピソードを語ってくれました。

書いておいたほうが実現しそうなので、こっそりつぶやいておくと、来年はもしかしたら、ウクレレでステージ参戦するかもしれません。

 

そして、よく通る心地よい声のMCを交えながら、玉木くんとのトークから、会場のみなさんへのブナりん体操の踊り方の説明、体操しながらのステージ、オリジナル曲の演奏まで、松下さんの魅力たっぷりのステージを今年もありがとうございました。

今年は子供たちはステージ下での参加。保育所などでも踊ったりしているとのことで、ブナりんや松下さんと一緒に、楽しそうに踊る姿が印象的でした。是非とも東京/上野で行われる南会津フェアでも見たい光景ですね。

 

2日目は雨風によりブナりん出演が危ぶまれましたが、ステージ前にある程度天候も回復し、松下さんとブナりんの2人で、昨日に引き続き楽しいステージをお送りすることができました。

小雨の中も、カッパを着た子供達も上手に踊ってくれていました。

 

今年もAki Kanke&Genステージがあると思って見に来ていただいた方もいらして恐縮ですが、今年色々いただいた感想や意見を参考に、来年はさらに魅力的なステージやブース展示をしたいと思っています。

 

 

 

▶︎▶︎水の郷うまいもんまつりレポート

 

ステージやイベントの様子は、松下恵美さんのライブレポート、SDOメンバーから参加いただいた大島へぶんさんのブログなどでもご覧いただけますので、是非こちらも合わせてお楽しみください。

  

「松下恵美」公式サイト

ライブレポート2018【うまいもんまつり】福島県只見町

 

 大島へぶんさんブログ 

福島県只見町へ行って来ました。 2018-10-08

自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり 2017-10-03

 

 

今年も感激いっぱいの、出張 芸術倶楽部ただみ×Studio Dream On報告はまだまだ続きます。

次回は、ブース展示の様子をお届けします。