· 

イラスト/写真展示@三田駅 第一弾「秋」

 

芸術倶楽部 ただみ」では、2017年10月16日から30日まで、東京の都営三田線三田駅構内(最寄り駅:都営三田線/浅草線三田駅・JR田町駅)にて奥会津只見イラスト/写真展示「秋」を行いました。

 

奥会津只見イラスト/写真展示「秋」

  

 

▶︎▶︎奥会津只見イラスト/写真展示「秋」概要

 

芸術倶楽部ただみ

奥会津只見 イラスト/写真展示「秋」

日時:2017年10/16(月)〜10/30(月)

時間:三田駅が空いている時間

場所:都営線三田駅構内「ギャラリーコーナー」

都営三田線側 A8-A10【芝2-5丁目方面】改札外、都営三田線 駅務室向かい

 

 

イラスト展示の様子

 

▶︎▶︎イラスト展示内容

 

「秋」のイラストについては、この奥会津只見イラスト美術館サイトのWebギャラリーにて解説をご覧いただけます。また、今回の三田での展示方法のような、その1とその2を繋げたパノラマ版のイラストも合わせてご覧いただけます。

 

奥会津只見 イラスト「秋」展示リスト

 国道252号 六十里越 雪わり街道 ~白沢トンネル付近~ その1

   Rokuju-ri Goe (Yukiwari Highway), National Road 252 ~Near Shirasawa Tunnel~

 国道252号 六十里越 雪わり街道 ~白沢トンネル付近~ その2

  Rokuju-ri Goe (Yukiwari Highway), National Road 252 ~Near Shirasawa Tunnel~ 

 

展示写真

 

▶︎▶︎写真展示内容

写真士 Takiguchi Takumi 氏による只見の写真です。 

 

 

 

▶︎▶︎終わりに

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、このギャラリーの展示枠はかなり大きめです。

行き交う歩行者の視覚に残る展示を目指して、前回の「夏」展示の時からの構想だった、A0の横イラストを2枚繋げて、ギャラリーの展示2枠に渡って一枚の作品を展示する方法を実践してみました。

行き交う人々の視線に残ったかどうかは定かではありませんが、イラストを見に来てくれた人たちには、かなりインパクトを与えたようで、なかなか成功だったのではないかと思います。

なお、もう一枠イラストで使用しているのは、オリジナルの犬キャラと只見町にある神社やダムなどを一緒に描いたもので、現在のスタイルで只見の風景を描く以前に描きためていたイラストです。

 

この「秋」の展示は、搬入搬出共に別のイベントと重なり、どちらにも立ち会えなかったことに加え、期間中1週間ほど東京不在という痛恨の展示となりましたが、この展示の時期から、「春」展示でコラボしたカレーハウス林さんと音楽仲間とで、サロン・ド・タマチという別企画を立ち上げていたことなどもあり、幸いにもこの「秋」の展示から更に、只見を知らない都心に暮らす方々に只見のイラストを知っていただく機会に恵まれました。

 

「春」「夏」の展示同様、この三田展示期間に合わせて、本イラストサイトでのイラスト解説を行いました。残念ながら、秋のイラストハガキは制作しておらず、只見町でも同時に楽しめる展示という構想はかないませんでした。

ただ、過去2回の展示をSNSなどでご覧になった方が展示情報をシェアしてくださったことで見にこられる方もあり、3度目の展示の波及効果も目に見える結果となり、見に来てくださった方、シェアしてくださった方、興味を持ってくださった方々に感謝します。