ブログカテゴリ:只見/会津



東京から只見通信 · 2020/01/23
2013年の「はんにゃ」制作の様子、後半戦をごらんください。 どんどん劇怖になっていきます。お子様や、夜間暗い中での観覧にはご注意ください。

東京から只見通信 · 2020/01/20
雪まつり開催に合わせ、その前日までに作り上げると「ミニ雪像コンテスト」エントリーできるようですが、この2人のミニ雪像は、雪まつり前日/当日くらいから開始するため、通常はエントリーに間に合いません。昨年の「エド・はるみ」は幸運な事に、コンテストの審査対象に滑り込み賞をいただきましたが、さて、2013年はどうでしょうか。

東京から只見通信 · 2020/01/18
2020年お正月のお話の続きです。 写真は雪の中の「昭和漫画館 青虫」です。

東京から只見通信 · 2020/01/17
今回は、2020年お正月のお話です。写真は只見駅-会津川口駅間の代行バスです。

東京から只見通信 · 2020/01/13
このミニ雪像シリーズは、 2011年から「只見ふるさとの雪まつり」の開催中にミニ雪像を制作している2人に焦点を当てて、シリーズ化したものです。 2012年の「エド・はるみ」制作の様子をごらんください。 ところで、2011年のタイガーマスク答えですが・・・

英語 · 2020/01/10
只見町河井継之助記念館 「語り継ぐ。」ポスターイラスト

東京から只見通信 · 2020/01/08
タイガーマスクに手を噛まれているようにも見えますが、実は、口の中を制作中です。 2011年のタイガーマスクミニ雪像制作、2日目の様子をごらんください。

東京から只見通信 · 2020/01/06
2011年から只見ふるさとの雪まつりの開催に合わせてミニ雪像を制作している2人に焦点を当てて、ミニ雪像○○の作り方としてシリーズ化しています。 2011年のタイガーマスクの様子をごらんください。

小さい頃は今よりも毎年積雪は多く、玄関から数メートル先の国道に出るにも、数時間ごとに雪を掻かないと、通れなくなる恐れになることもしばしばでした。 右も左も雪なので、すぐ先の国道までの通り道を作るために、雪を捨てる(移動する)場所も限られます。

東京から只見通信 · 2020/01/02
2020年の今年は暖冬で、今の所まだ全国的に積雪が少なめなのではないかと思います。...

さらに表示する