イラストレーター「Aki Kanke」による只見町のイラスト集

今回のイラスト


冬バージョンのこのイラストは、日本有数の豪雪地帯となる只見の雪景色に、地域の伝統芸能の一つである早乙女踊りを舞う人々を配置し、厳しくも豊かな自然の中で受け継がれてきた地域社会や文化を反映しています。

 

「只見町ブナセンター 冬版 ポスター」イラスト
只見町ブナセンター 冬版 ポスターイラスト

芸術倶楽部ただみ」では、10月6日(土)・7日(日)に、JR東日本只見線 只見駅前広場にて行われた「自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり」にステージ出演及びブース出展しました。

出張 芸術倶楽部ただみとしての参加は今年で3年目となります。2018年の報告は、東京から只見通信のブログ記事よりご覧いただけます。

また、イベントの詳細及び2016、2017年の様子は、下記、イベント/水の郷うまいもんまつりのページよりご覧いただけます。

新着情報


「芸術祭@中野ブライトブラウン」のページを公開しました。
>> 続きを読む

今回のイラストを「只見町ブナセンター 冬版 ポスターイラスト」に変更しました。
>> 続きを読む

ヘッダーを冬のイラストに更新しました。Webギャラリーの「ヘッダーのイラスト集」に前回の秋のイラストを追加しました。
>> 続きを読む

最新記事


水の郷うまいもんまつり 2018 〜おまけ〜
>> 続きを読む

水の郷うまいもんまつり 2018 〜ブース〜
>> 続きを読む

水の郷うまいもんまつり 2018 〜概要/プロレス/ステージ〜
>> 続きを読む


作者紹介


福島県只見町出身のイラストレーター
都心から足繁く只見に通い、自身の感じた只見の自然や生活を表現した只見のイラストを制作。
ブルース音楽・イラスト・写真コラボイベント等を通じて知り合った有志と共に「芸術倶楽部 ただみ」にて活動中。

>>続きを読む

販売店情報


Aki Kanke 制作「地域イラスト 只見」シリーズ はがき取り扱い店舗情報

>>続きを読む