イラストレーター「Aki Kanke」による只見町のイラスト集

今回のイラスト


今回のイラストは、2005年~2011年に只見線で運行されていたトロッコ列車、「びゅうコースター 風っこ会津只見号」のイラストです。名前は変わっていますが、只見線のトロッコ列車は、季節などのイベント列車として今も運行されています。

 

2010年に乗車した当初、塩沢辺りを走る「風っこ会津只見号」のイラストを想定していたので、このタイトルにしました。秋の時期でしたが、私が「風っこ会津只見号」に乗車した週は、まだ紅葉には早く、次回は紅葉ど真ん中の時期を狙いたいです。

 

「びゅうコースター 風っこ 会津只見号(トロッコ列車)〜201010〜」イラスト
「びゅうコースター 風っこ 会津只見号(トロッコ列車)〜201010〜」イラスト

只見の自然・風景/施設 只見線シリーズ

第一回只見線復興推進会議検討会 次第によると、只見線の主なイベント列車の運行は以下のようです。

 

・「SL会津只見号」(2005年~2010年)

・「風っこ会津只見号」(2005年~2011年)

・「磐西・只見ぐるり一周号」(2005年~2010年)

・「風っこ奥会津号」(2012年~)

・「風っこ奥会津紅葉号」(2012年)

・「SL只見線奥会津号」(2012年)

・「風っこストーブ雪まつり号」(2012年~)

・「風っこ只見新緑号」(2013年~)

・「風っこ奥会津新緑号」(2013年~)

・「SL只見線紅葉号」(2013年~)

・「風っこ只見線紅葉号」(2013年~)

・「ポケモン只見線号」(2014年)

 

びゅうコースター
風っこ 会津只見号(トロッコ列車)〜201010〜

View Coaster
Kazekko Aizu-Tadami Scenic Railway -201010-

 

福島県と会津17市町村による復興に向けての積立や、新潟県や魚沼市からの支援、平成26年4月に設立された只見線応援団の寄附、県や沿線自治体・住民による只見線利活用の促進や観光客向けのPR・イベントの開催、事業などの取り組みを受け、只見線復旧に向けて行われてきた只見線復興推進会議。

 

その只見線復興推進会議の下に検討会が設置され、上下分離方式による鉄道復旧案などの検討が行われ、只見線を鉄道で復旧する方針が取りまとめられました。

「芸術倶楽部ただみ」では、10月6日(土)・7日(日)に、JR東日本只見線 只見駅前広場にて行われる「自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり」にステージ出演及びブース出展します。出張 芸術倶楽部ただみとしての参加は今年で3年目となります。詳細はイベント/水の郷うまいもんまつりのページよりご覧いただけます。

新着情報


「イベント」カテゴリで奥会津只見イラスト/写真展示@三田/田町のページを公開しました。
>> 続きを読む

芸術倶楽部 ただみ 番外編 @ 「朝の!さんぽ道」
>> 続きを読む

今回のイラストを「全国ブナ林フォーラム」ポスターイラスト に変更しました。
>> 続きを読む

最新記事


出張 芸術倶楽部 ただみ:10/6(土) & 10/7(日) 自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり @ 只見駅前特設会場 〜概要/プロレス/ステージ〜
>> 続きを読む

出張 芸術倶楽部 ただみ:10/6(土) & 10/7(日) 自然首都・只見 水の郷うまいもんまつり(前日)
>> 続きを読む

昭和漫画館青虫 訪問 8/15
>> 続きを読む


作者紹介


福島県只見町出身のイラストレーター
都心から足繁く只見に通い、自身の感じた只見の自然や生活を表現した只見のイラストを制作。
ブルース音楽・イラスト・写真コラボイベント等を通じて知り合った有志と共に「芸術倶楽部 ただみ」にて活動中。

>>続きを読む

販売店情報


Aki Kanke 制作「地域イラスト 只見」シリーズ はがき取り扱い店舗情報

>>続きを読む